ドクター紹介

谷奈保紀 医師

医師近影

東京、横浜を主に担当しています。
25年間美容外科、形成外科一筋に技術知識を磨いてきました。
私の一番の喜びは、患者様に満足していただき幸せになっていただくことです。美しく若くありたいという思いをかなえてあげられるように手術などの治療を完璧に行えるよう励んでおります。
患者様の不安を取り除き安心して治療を受けられるよう細かいことなどでも何なりとお尋ねください。患者様のご期待にお応えできるように研鑽を続けています。

高須克弥院長からの推薦の言葉


高須克弥 院長

谷先生は形成外科のキャリアが長く、非常に手先が器用な先生です。目、鼻、ビューティー手術など、腫れなくて痛くない手術には定評があります。また、真面目で正義感溢れる先生なので、患者様からの信頼も厚く、無理な手術や必要のない手術は勧めません。安心してカウンセリングを受けていただけます。
目や鼻の繊細で細かい手術、ポラリスやサーマクールなどの照射系治療、ヒアルロン酸注射やミニリフト、フルフェイスリフトビューティー手術が得意で、関東全域から谷先生目当てで多くの患者様がいらっしゃいます。

プロフィール
出身地
東京都
血液型
AB型
自分の性格
単純
休日の過ごし方
史跡巡り
趣味
映画鑑賞
尊敬する人
真の芸術家
好きな本
三島由紀夫の小説
好きな映画
サタジット・レイ監督の作品

ページトップへ戻る

ドクターが語る

美容外科医になろうと思ったきっかけを教えてください

自分の性格、技術を生かせる職業として最適と考えたから、形成外科、美容外科医に成りました。

どのようなお悩みをもつ患者様が多いですか?

「今より更に美しく、若々しく」と考えて、来院する方が多いと思います。

仕事に対して先生が『大切にしている』ことは何ですか?

自分自身の良心に恥じないことです。

印象に残っている患者様、あるいはエピソードを教えてください。

60歳台後半の男性にフェイスリフトを施行しましたところ、「気持ちが若返って、今迄以上に生活、仕事に張り合いが出た」と言われたことです。

これから先、「美容整形」はどうなっていくと思いますか?

数十年のうちに、かなり一般化して拡大してゆくと思います。

ページトップへ戻る

これから美容整形を受けようとしている患者様へメッセージ

医師との意志の疎通を大切にすることが、満足のゆく結果を得る一番の方法です。

専門分野

目の手術全般、鼻の手術全般、輪郭の手術全般、若返りの手術全般、バスト・乳頭・乳輪の手術全般、男性器の手術全般、女性器の手術全般、わきが・多汗症治療全般、脂肪吸引・痩身・部分痩せ治療全般、美容皮膚科全般

経歴
昭和55年3月
  • 千葉大学医学部卒業
昭和55年4月
  • 昭和大学病院形成外科医局勤務
昭和63年12月
  • 静岡美容外科開業
平成9年5月〜
  • (東京)高須クリニック勤務
資格
日本形成外科学会専門医 日本美容外科学会会員
日本形成外科学会員 日本美容外科医師会会員

ページトップへ戻る

ドクター紹介