インタビュー Q&AINTERVIEW

先輩看護助手に一日の業務の流れなどインタビューしました。

インタビュー

まず初めに自己紹介をお願いいたします。
大学病院のオペ室で約6年間働き、さらなるキャリアアップを目指して高須クリニックに転職しました。いま2年目になりますが、毎日楽しく働いています。
美容外科を選んだ理由を教えてください。
もともと美容に興味があり、美容に携わる仕事がしたいと思っていました。病院のオペ室でさまざまな手術にかかわるなかで、美容の外科手術や患者さまのケアに携わりたいと思うようになりました。
看護師は何科出身の方が多いですか?
オペ室で働いていた人や、他の美容外科から転職してこられた人が多いですが、病棟で働いていた人や、クリニック、施設を経験してきた人などさまざまです。美容経験の有無にかかわらず、当院で必要なスキルは入職後に一から学んでいただいています。
高須クリニックに入職を決めたポイントはなんですか?
長年にわたって日本の美容外科をリードし、マイナーだった美容外科をここまでポピュラーにしたのは高須院長ですから、ずっと高須クリニックに憧れの気持ちを持ち続けてきました。さらに、私が大学病院で一緒に働いていた先生が非常勤として当院で勤務されていて、その先生から高須クリニックの医療技術の高さを聞いたことが決め手となりました。
実際に入職されてみて、驚いたことやギャップなどはありましたか?
まず驚いたのは、待合室にゆったりとしたソファが置かれていたり、熱帯魚が泳ぐアクアリウムや、観葉植物、お花などが飾られていて、病院というよりホテルのような優雅なインテリアだったことです。患者さまは治療しながら贅沢な時間を当院で過ごしていただくことができます。治療を受けるために地方や海外からお見えになる患者さまも多く、中国語、韓国語、英語など語学が堪能な看護師がいるのも驚きでした。治療に関しても以前働いていた大学病院と同じ手術をすることもありますが、仕上がりを重視した丁寧な手術がされています。当院は入院設備がないので全身麻酔の手術も日帰りで行いますが、麻酔科の先生がついて全身管理をしっかり行ってくれるので、安全かつスピーディーに手術ができます。
お仕事の内容を教えてください。
手術やレーザー、注射の介助、脱毛やイオン導入、美容点滴、電話相談などです。患者さまと相談しながら施術の部位を決めたり、術後の説明など、患者さんとコミュニケーションを取る機会が多いです。遠方にお住まいの患者さまも多いので、ご自宅に帰ってからも安心して過ごしていただけるよう心がけています。
職場の雰囲気はどうですか?
毎日多くの治療や検診を行っていますので、常に密にコミュニケーションを取りながら協力し合って働いています。仕事への意欲が高く、積極的な人が多いので、忙しいなかでも楽しく生き生きと働くことができます。私は一番年下なので、仕事のことだけでなく、さまざまなことを先輩方から教わっています。
入職してからの研修ではどんなことをやりますか?
最初の数ヶ月はプリセプターがついて一から仕事を覚えます。同じ手術でも医師によって方法や器具が微妙に違うので、覚えることが多く大変ですが、マニュアルやチェックリストに沿ってみなさん丁寧に教えてくれます。当院はエグゼクティブやVIPの患者さまも多いので、接遇やマナーに関する研修が外部の講師を招いて定期的に行われています。新しい薬剤や医療機器が導入されたときは、業者さんを招いての講習会があります。
美容外科の看護師として職務の際に心がけていることはありますか。
疾患であれば治癒が目標になりますが、美容では美しくなることが目的であり、美しさの基準は患者さま一人ひとり異なります。患者さまのご期待に沿うことができるように要望をよく聞き取り、不安や気になることはささいなことでも医師に報告しています。患者さまに贅沢な時間を過ごしていただけるよう、立ち居振る舞いや言葉づかいはホテルやエステに行った際に接客をよく観察して仕事に生かしています。おかげでプライベートでも女性らしくなったねと言われます(笑)。
どういったときにやりがいや喜びを感じますか?
患者さまが施術後に変化を実感され、満足していただいたときです。リピーターの患者さまも多いので、自分の担当した患者さまが顔を覚えていてくださったときはとても嬉しいです。また、高須院長の手術の介助ができるのは美容外科ナースとして光栄だなと感じます。
高須クリニックの魅力を教えてください。
先生がたの技術の高さだと思います。当院は院長はじめベテランの先生が揃っていますので、患者さまに自信をもって対応することができます。他の美容外科で働いていた経験のあるスタッフが、当院に転職してよかったとよく話しています。看護師にも販売ノルマを課す美容外科があると聞きますが、当院はそのようなことは一切なく、看護業務に集中することができます。残業はほとんどありませんが、あっても1分単位で残業手当がつきます。だからこそ付き合い残業やダラダラ残業はできず、上司から時間どおりに帰るよう促されます(笑)。

1日の流れ

一般的な1日の流れをご紹介します。

9:30

その日の情報収集と物品補充をします。手術予定表を見ながら、誰がどの手術につくか相談しながら決めます。不安なことや不明点は事前に先輩方が教えてくれます。

10:00

予約表に沿って手術や注射、照射や脱毛等、来院された患者さまの対応をしていきます。次から次へと治療があるので、リーダーさんの指示のもとテキパキと準備をしていきます。

13:00

交代で休憩に入ります。ランチは外に食べにいくこともできるので、同僚たちと赤坂のグルメを開拓するのも楽しみの一つです。時間がないときはビル内のスタバに行ったり、コンビニで買ってきて休憩室で食べることもあります。お弁当を持ってくるスタッフもいて、休憩室では医師や受付スタッフなどと一緒にリラックスしたひと時を過ごすことができます。

14:00

患者さまの対応をしながら、午後の手術の準備をしていきます。時間があるときには、先輩が練習台となって新人さんのスキルアップのための練習も行います。

15:00

翌日の手術の準備や物品の補充をします。新人さんと先輩が一日の振り返りを行います。

18:30

ほとんど残業はありません。業務終了後は自分の時間を十分に楽しめます。ちなみに職場と駅が直結しているのも嬉しいところです(笑)。

プロフィール

勤務院
東京院
職歴
大学病院のオペ室で6年間働きました。
出身地
神奈川県
休日の
過ごし方
6年間ヨガに通っています。最近は英会話教室に通っています。

Q&A

勤務地の希望は可能ですか?
当院は東京院のほか、横浜、名古屋、大阪にもクリニックがあり、働きやすい勤務地をおすすめしています。
美容外科の経験はありませんが、本当に大丈夫ですか?
プリセプターが付き、マンツーマンで一から指導します。一人ひとりの経験や進達度を考慮しながら無理のないよう計画的に指導してくれますので、心配はいりません。
転職して戸惑ったことはありますか?
保険診療から自由診療になり、患者さまへの言葉遣いや立ち居振る舞いを改めなくてはいけなくなったので、最初は戸惑いました。ですが、先輩方の患者さまへの接し方を見て勉強させていただきました。接遇セミナーが受講できたのも有り難かったです。セミナーは受付カウンセラーも看護助手さんもみんな一緒に受けます。
転職してよかったことはありますか?
収入が格段にアップしました。販売ノルマもインセンティブもありませんが、それでも以前の職場で夜勤をしていた時よりずっと高いです。また、大好きな美容の知識が身につきました。スタッフも患者さまも美意識が高い方が多いので大きな刺激になります。残業が少なく休みがしっかり取れるので、自由な時間を十分に確保できるようになりました。
入職前に必要なスキルや勉強しておいたほうがいいことはありますか?
施術内容が手術、照射、注射、脱毛等たくさんありますが、入職後に先輩が順を追って一から教えてくれるので心配はいりません。当院のホームページにはすべての施術の説明がありますので、事前に見ておくといいかもしれません。
有給休暇は取りやすいですか?
スタッフ間で調整し合ってほぼ全員が消化しています。連休も取れます。
産前産後休暇や育児休暇は取りやすいですか?
取りやすいです。育休中の人もいますし、育休から復帰して時短を利用したり、パートに切り替えてバリバリ働いているママさんナースもいます。長く働いているスタッフが多いのが特徴です。
応募する
▲ページ一番上の戻る