冬のうちに

寒い日だったり暖かい日だったり

冬なのか春になりつつあるのか

わからない毎日です

ワキガは夏って印象がありますが

冬にも存在するようです

しかも、夏より冬の方が匂いがきつい傾向にあるようです

それは

夏と違って汗腺の働きが低下するから

冬は夏場と違ってあせの量が少なく

毛穴からの老廃物の排除がしづらい傾向にあります

アポクリン腺から分泌される汗が濃縮されるので

夏よりも臭いがきつくなるのです

そのうえ

冬はコートなどを着て厚着になります

中で脇がムレた状態に

結果、脱いだ途端に脇からモワ~ンと漂うことに。。。

対策としては

冬でも汗をかく習慣をつけるということ

水分もとるようにして体を温めて

汗をかくように心がけましょう

また

ワキガは治療により改善が出来ます

高須クリニックでは、専門医がニオイや汗のレベルを判定

あなたの悩みに最適な解決法を提案します

臭いが軽いようであれば

わきが・多汗症のボトックス・ボツリヌストキシン注射

クイック法

重度の臭いであれば

など
その方にあった施術を提案します
お悩みの方はお気軽にご相談ください

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする