ヒアルロン酸でアイドル顔〈1〉涙袋

女性ならば一度は「憧れのアイドル顔になりたい!」と夢見たことがないでしょうか?

最近は特にアイドル顔になりたいというオーダーが増えています。

しかし大掛かりな手術や、腫れ・痛みが怖くてなかなか踏み出せない

という方も多いかと思います。

そこで、簡単・気軽・リーズナブルにできるプチ整形の中でも特に人気の高い

ヒアルロン酸注入でアイドル顔を目指してみるのはいかがでしょう。

カラダにもともとあるヒアルロン酸は、とても安全性の高い成分です。

注射1本で完了し、術後の腫れや痛みもほとんど感じません。

持続期間には限りがありますが、これも安心材料のひとつ。

メスを入れると万一気に入らなかった時の修正が難しいのですが、

ヒアルロン酸注入なら元の顔に戻すことも可能です。

ヒアルロン酸でアイドル顔になるための4つのポイントは

涙袋、アヒル口、鼻筋、ツンとしたあごです。

まず、大きな愛くるしい目。

よくよく見ると目がくっきり大きいだけでなく、涙袋の存在に気がつくはず。

目の下がふっくらしていると、いつも笑顔があふれている印象になるのです。

この涙袋は、ヒアルロン酸注入で簡単につくることができます。

ヒアルロン酸の場合は、約1年間十分な効果が持続し、

約2~3年かけて徐々に体内に吸収されます。

〈ヒアルロン酸注入による涙袋形成の症例写真〉

ba_namida05_b → → ba_namida05_a01

高須クリニックの涙袋専用のヒアルロン酸なら、

下に流れることはなく、程よい縦幅の自然な涙袋を作ることができます。

涙袋のどの部分を膨らませたいか、どのように膨らませたいかなども、

患者様によってご要望が異なることがありますので、

可能な限りご要望に応えられるように丁寧に注射させていただいています。

来週はアヒル口について紹介します

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする