二の腕ぷるぷる

気温や湿度も上がり夏に近づいてきましたね
これからの薄着の季節、肌を出す面積も多くなります。
二の腕も例外ではありません。
でも夏に向けて慌てて痩せようとしても、二の腕はなかなか細くならない
という方も多いのでは
今年の夏はノースリーブを爽やかに着こなしたい!
そう思って二の腕を見ると、ふりそで肉がたっぷり…なんてことはありませんか?
二の腕が太くなる原因には、主に以下の3つをあげられます。

・皮膚のたるみ
・脂肪の蓄積 
・セルライトの蓄積

残念なことに二の腕は体のなかでも脂肪がつきやすく、さらに一度脂肪がつくと
なかなか取れにくい部位でもあります
消費カロリー以上のカロリーを摂取していると、余分な脂肪を皮下脂肪として
体に溜めこんでしまい、体はもちろん腕もどんどん太くなります。
糖質の多い食べ物や高カロリーなものを好んで食べる方は、特に注意が必要です

また体は痩せているのに二の腕だけ太っているように見える方は、
セルライト太りの傾向があります。運動をする機会がほとんどない、
代謝が悪い、塩分を摂りすぎているという方も、セルライトができやすいです。
また、冷え性の方も、リンパ液が滞っている証拠なので、セルライトができやすい体質です。
二の腕を触って冷たいと感じるほど冷えが強い方は、要注意です。

そんな方におすすめしたいのがイタリアン・メソシェイプ(脂肪溶解注射)
脂肪を貯めにくい体質へと導きます
治療方法は、もともと高脂血症の治療に使われていた薬剤に、アミノ酸、ビタミン剤を
ブレンドしたものを脂肪層に注入するというもの。
これによって、老廃物 を運ぶリンパ液の流れをスムーズにし、余分な脂肪を溶解して
自然に排出できる体質になっていきますよ

ba_meso79_b

施術前 

ba_meso79_a01

6回注射終了後

ba_meso80_b

施術前

ba_meso80_a01

6回注射終了後

こちらは6回脂肪溶解注射をした女性です。

二の腕~背中、肩にかけての皮下脂肪が落ちて、全体的にすっきりしましたね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする