安心ピアッシング

先週おへその話をしましたが、

夏にむけて思い切ってへそピアスをしたいという方に

ピアッシングの紹介です。

ピアスホール用器具が市販されていますが、自分でピアスを開けると

ピアッシングの方向がずれて斜めにホールが開いてしまったり、

前後のケアを怠ったために炎症を起こすなど、トラブルの原因になることがあります。

特にピアッシングの方向に気を使うボディピアスは、専門医に任せるのが安心。

また、耳のピアスホールは炎症が一番起きやすい箇所なので、

こちらもアフターケア用の消毒剤が処方されるクリニックでのピアッシングを

おススメします。

ボディピアスは、極細の針による注射で局所麻酔をしてから行うので、

術中の痛みは少なくて済みます。

術後の腫れや痛みもわずかで、施術当日からシャワーもOKです。

ba_pierce02-1

流行のへそピアスは、このケースのような位置にされることが多いです。

耳に比べて角度的に難しいのもあり、自分で開けたり、センスのない機関でやると、

穴が斜めになってピアスが入れづらくなってしまうことが多くあります。

美意識の高い方なら、専門のクリニックへ。

アフターケアも充実しているので安心ですよ。

治療可能な院はこちらでご確認ください

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする