バッカルファットとは?!

年齢とともに頬がブルドッグのようにたるんでしまう大きな原因が
『バッカルファット』頬の深い部分にある脂肪の塊のことで、
加齢によって下垂するため、たるみを加速させてしまいます。

特にお顔の下半分のボリュームはできるだけほっそりしたい女性がほとんどかと思います。
頬とフェイスラインの脂肪吸引をしたのにも関わらずあまり効果が
見られなかった方などにもおすすめなのがバッカルファット除去です。

このバッカルファットを手術で除去すると、若返りと小顔の2つの効果が同時に得られます
また若いうちに除去しておくことで、将来のたるみ予防に効果的です。

そこでバッカルファットとは何か?を説明すると
頬の中央部の深い部分にある卵の黄身大の柔らかい脂肪です。

img_buccalfat_feature_03

18歳頃までは頬の高い位置にありますが、加齢とともにだんだんと下がって
たるみを促進します。これによってほうれい線が深くなり、口角も下がり、
口の横にブルドッグ状の変形が起こってきます。

img_buccalfat_feature_02

またバッカルファットは脂肪のため、体重が増えればバッカルファットも肥大し、
その分顔が大きくなります。そして年齢ともに下垂して、頬が下膨れになり、
さらに顔が大きく見えるようになってきます

特に老化予防効果が大きいので早いうちにやっておくのがおススメですよ。

20代30代で手術する方も多いです

ba_buccalfat012_b01  →  ba_buccalfat012_a01

こちらはバッカルファット除去手術+3回のメソシェイプフェイスを施術した方です。

かなり頬がほっそりして小顔になりましたね

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする