理想の二重

二重まぶたを作ることはもはや一般的な現代ですが、

「二重」と言っても様々です。

日本人にオススメなのは、目を閉じた状態でまつ毛生え際から二重までのラインが6〜7mm、

目を開けた状態で1〜2mm程度です。

モデルやタレントで特に正統派美少女といわれる人は、

この自然な二重であることが多いです。

やや幅が細いように感じますが、その分自然ですっきりと美しい目元になります。

幅広い二重というのは、目を開けた状態で3~5mm程度、

目を閉じた状態で8mm以上。

近頃流行りのギャル系を希望するなら、幅広の方がいいでしょう。

幅が広いほど存分にアイメイクができます。

ただ、すっぴんやナチュラルメイクの時も自然でいたいという人には、

あまり極端に広くするのはオススメできません。

カウンセリングでよく「私にはどんなタイプの二重が似合いますか?」と聞かれますが、

似合う似合わないというのは、その人の感覚に左右されます。

メイクの仕方によってもその人に適した二重の幅や形が違ってきます。

高須クリニックでは、充実したカウンセリングできちんとシミュレーション。

例えば「こんな目になりたい!」というタレントの写真などをお持ちいただければ、

できるだけ近づけるようにしていきます。

理想の二重に向かって最大限の努力をしますので、

あなたのご希望やメイクの方法などをじっくりと聞かせてください。

img_eye_ope_02

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする