バストUPも再生医療

みなさん、こんにちは

また猛暑復活ですね

バストUPしたいけどヒアルロン酸によるプチ豊胸からプロテーゼ挿入、
脂肪注入など様々なタイプがありどのタイプが自分に合うのか迷いますよね

そこでご紹介したいのが、最先端の再生医療で豊胸術のリスクを大幅に軽減できる
世界一の症例数を誇る幹細胞豊胸術(セリューション豊胸術)です。

お尻や太ももなどから脂肪を抽出し、胸に注入することでバストアップをはかる豊胸術です。
通常の脂肪に加え、これから脂肪細胞や血管の細胞となる「脂肪組織由来幹細胞」
同時に注入するのが最大の特徴です!!
これにより、従来の脂肪注入法による豊胸術以上に「長期間」「安全」に
バストアップ効果を持続させることが可能になります。

メリットをまとめると

自分の幹細胞でしっかりバストアップ
濃縮幹細胞を含む純度の高い脂肪で、高い定着率を実現
しこりや石灰化などのリスクが最小限
厚生労働省の臨床研究にも採用された技術

注入位置によって、理想のバストを実現できます

スクリーンショット 2017-08-23 12.39.20

またプロテーゼを入れる手術には躊躇するけれど、脂肪注入だと大きさ的に物足りない…
そんな風に考えていた方にも、自信をもってお勧めします!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする