エステサロン or 美容クリニック〈1〉アンチエイジング

しみやシワなどのない若々しい肌でいたい…

効果的なアンチエイジングを目指す時、あなたが選択すべきなのは

エステサロンでしょうか、それとも美容クリニックでしょうか?

エステサロンのメニューはなんとなくイメージができても、

美容クリニックではどんなことができるのか

把握している人は少ないかもしれません。

そこでまず、エステサロンと美容クリニックの基本的な違いを

アンチエイジングの施術から比較してみましょう。

エステサロンは主に、手技または機器によるマッサージや

化粧品によるパックなどの方法をとります。

薬剤は使えず、化粧品およびサプリメントの使用となり、

外科的処置はありません。

トラブルへの対応は、冷却や化粧品でのケアになります。

一方美容クリニックの主な方法は、

機器による照射・導入、薬剤の塗布・注入、糸の挿入、切開手術…

など施術が多彩。

効果の実証された医薬品も使えますし、外科的処置もあります。

トラブルへの対応でも薬の処方ができます。

また、似ているように見える機器でもかなりの違いがあります。

エステサロンでも導入しているところが増えているのがIPLフォトフェイシャル

同じ施術なら、値段の安いエステの方がお得!と思いがちですが、

中身はいろいろ異なります。

光の照射による美肌治療器であるIPLは照射の出力によって効果が違い、

適切な部位に適切な回数の照射をしなければ、本来の効果を発揮できません。

まず機器については、その性能が美容クリニックの方が高いことが多いです。

同じ機器をしていたとしても、医師という資格をもった施術者が行うので、

1回あたりの効果の出方が大きいと考えられます。

エステでもきちんとした技術を持っていれば繰り返し施術を行うことで

ある程度の効果が得られますが、

その分通う手間も費用もかかることになります。

IPLは肌へのダメージが少ない施術ですが、

肌質や体調などによってはゼロとは言い切れません。

もしも何らかのトラブルが出てしまった場合、エステでは医療行為はできないため、

冷却や化粧品でのみのケアとなります。

けれどクリニックなら薬の処方もできるので、安心度が高いといえます。

〈IPLフォトフェイシャルのしみ・そばかすの治療症例写真〉

ba_iplphoto_pic09_b → ba_iplphoto_pic09_a01

リラクゼーション効果を重視したかったり、

時間がかかってもいいから1回当たりを安く抑えたいという方は

エステサロンでもいいですが、

早く、確実に、安心してアンチエイジングしたい方は

やはり美容クリニックがいいでしょう。

詳しくはこちらをご覧ください。

もちろん、クリニックでも相談を承ります

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする