高須クリニック 最新美容情報局|スタッフブログ

なおしたい赤ら顔

皆さん、こんにちは!

今日はまた冷え込みが厳しいですね

冷たい空気から暖房の効いた暖かい部屋に入るとしばらく 赤ら顔がなおらない、

ポッと赤くなるくらいならかわいいけど 赤くなった状態がしばらく続くと

気になってしまいますよね

「赤ら顔」と言っても様々な種類があります

《血管の血液で、肌が赤くなっているように見えるケース》

①人前に出ると赤くなってしまうタイプ

②鼻まわりや頬のあたりを中心に赤くなりやすい、もしくは、気温の変化が起きると 赤くなりやすい これらの症状を持つ方は、皮膚が薄いことが原因として考えられます。 鼻や頬の付近は、毛細血管が密集しているため、肌が薄いと、それらの血管が浮き出て 見えがちなのです。また、皮膚が薄い方は少し血管が広がっただけでも、 すぐに顔に透けてしまうので、気温の変化などの影響を受けると赤くなりやすい傾向にもあります

《皮膚そのものが赤くなっているケース》

肌あれによる赤ら顔
ニキビによる赤ら顔
脂漏性皮膚炎による赤ら顔

肌あれによる赤ら顔 ニキビによる赤ら顔 脂漏性皮膚炎による赤ら顔 これは、見てその通り、皮膚そのものが炎症をおこして赤くなってしまっているタイプの 赤ら顔です。

そこで「赤ら顔」のお悩みにおすすめがIPLフォトフェイシャルです。

様々な効果の中で最も望んでいる効果を特に発揮できるよう光の波長を変えられるので、 一人ひとりに合わせたオーダーメイドの治療ができるのが魅力です。 また、IPLフォトフェイシャルの光はメラニンや毛細血管などのトラブル部分にだけ反応するので、素肌へのダメージを最小限に抑えることが可能で初心者にもトライしやすい人気の治療です。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする