高須クリニック 最新美容情報局|スタッフブログ

愛くるしさのポイント「なみだ袋」

笑った時の目の下のふくらみが“なみだ袋”。

よく観察すると、女優やアイドルはなみだ袋のある人がとても多く、

愛くるしい笑顔の重要なポイントになっています。

ふっくらとたおやかな目のふくらみは、ヒアルロン酸を目の下に注入して作ります。

ヒアルロン酸注射をするときは少量ずつ注射していき、

その都度患者様に鏡で確認していただきながらやっていきます。

患者様によって、どれくらい涙袋を大きくしたいか、

どのように涙袋を作りたいかなど、ご要望が異なることがあるからです。

注入するヒアルロン酸の量一つとっても、患者様によって

「友人や家族に気づかれない程度に少しだけ入れてほしい」

「自然な範囲内でできるだけ入れてほしい」

「不自然でもいいから、おもいっきりぱんっぱんに入れてほしい」

などのように、ご要望が異なります。

〈あまり気づかれないようにわずかに涙袋ヒアルロン酸注射をした症例〉

↓     ↓     ↓

〈かなり大きめの涙袋を作った症例〉

↓     ↓     ↓

ヒアルロン酸の場合は約1年間十分な効果が持続し、

約2~3年かけて徐々に体内に吸収されます。

肌への安全性と効果の高さを考え、純度の高い長期持続型のヒアルロン酸を厳選。

中国産の注入物は一切使用していません。

また、なみだ袋は若返り術としても有効です。

若いときにはできていたのに、加齢による筋肉の衰えで出なくなる人が多いため、

なみだ袋があるととても若々しい印象になるのです。

安心して若々しく明るい印象を手に入れたい方、

ぜひ高須クリニックにご相談ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする