やっぱり小顔になりたい

友人たちと一緒に写っている写真を見てみたら、どうも自分だけ顔が大きい・・・
もしかして、自分は顔が大きいの・・・??
そんなふうにショックを受けたことのある人がいるかもしれません

モデルさんなど、顔が小さくて背が高い人は「八頭身」と言われ、理想のスタイルとされています。一方で、歌舞伎役者さんなどは、顔が大きい方が客席から表情などがわかりやすく、
舞台映えしていいといわれますね。こうしてみると、顔が小さければいいというわけではないのですが、「自分の顔は大きいかも」と悩んでいる人にとっては大問題です

顔が大きい人は、なぜ「大きい」のか?
それには大きくわけて2つの原因が考えられます。

①エラが張っていたり、頬骨が出ていたり、骨格のせいで大きく見えている
②肉がついたり、たるんだり、むくんだりしているせいで、大きく見えている

そして、自分の顔が大きい原因がこの2つのうちどちらのタイプかによって、対策も変わってきます。そこでご紹介したいのが小顔専用高濃度脂肪溶解メソカクテル(メソシェイプフェイス)です。注射だけで脂肪細胞を溶かすからリバウンドの心配も少なく、これまでの脂肪溶解注射には、大きな腫れを伴うリスクがありましたが、これをすっきり解消し、小顔を身近なものにしてくれます

 →→→

施術前                4回目施術後2週間

こちらの方は診察させていただいたところ、頬~フェイスライン~顎下にそこそこたくさん
皮下脂肪がついており、顔の下半分が肥大しているように見えていました。
脂肪吸引の適応がないこともなかったのですが、まずはダウンタイムがほとんどない顔専用の
小顔専用高濃度脂肪溶解メソカクテル(メソシェイプフェイス)で治療していくことになりました。2週間以上間隔を空けて繰り返し注射していったところ、4回目の注射が終わって2週間が経過したときには、程よく皮下脂肪が落ちて一回り顔が小さくなり一旦終了になりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小顔専用高濃度脂肪溶解メソカクテル(メソシェイプフェイス)【全院】
両頬          1回¥60,000(税抜)
あご下~フェイスライン 1回¥60,000(税抜)

リスク・副作用・合併症について

小顔専用高濃度脂肪溶解メソカクテル(メソシェイプフェイス)などの注射による治療をする際に、最も高い頻度で生じるリスクは、注射後の内出血です。注射後の内出血は全ての人に生じるわけではありません。むしろ内出血を生じない人のほうが多く、内出血が生じてしまうのはだいたい10人に1人くらいの割合です。

メソカクテル(メソシェイプフェイス)は、天然成分と化学成分を配合した脂肪溶解注射ですが、天然成分の中には、αリノレン酸、アルギニン、ビタミンEが含まれるJuglans regiaという西洋クルミ(ペルシアクルミ)から抽出したメディカルハーブが含まれます。よってクルミを食べてアレルギーが出る人にメソカクテル(メソシェイプフェイス)を注射すると、アレルギー症状が出る可能性があります。そのため、クルミアレルギーの方には念のため、メソカクテル(メソシェイプフェイス)を注射することを控えさせていただいております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする