美髪になるには!?

肌以上に乾いた空気にさらされて

ボロボロな髪を、潤いと弾力に満ちた美髪に変えるには

今の季節が最適です

乾燥ダメージをケアして、

先を見据えたケアを始めて、みませんか 

肌が生まれ変わる周期があるように

毛髪にも生え変わる周期があるのです 

髪は肌と違ってその周期がが長く、

薄毛になってしまってから健康な髪を

増やすのは容易ではありません

なので若い時から頭皮の美容液でケアすると

10年後、20年後に違いがでます

エイジングケア剤は、最低3ヶ月は同じものを使い続けてください
エイジングケア剤を少量ずつ指先にとり

頭頂部以外は髪をすくって頭皮になじませる

揉みほぐすようにつけるのがポイント 
指先で頭皮全体をポンポンとリズミカルにタッピングする

血行がアップし頭皮のほぐしやエイジングケア剤の浸透に

また髪の土壌である頭皮が健康でなければ、

きれいな髪は生えません 

正しいシャンプーの仕方 

乾いた髪をブラッシングする

毛髪だけでなく、頭皮もなでるようにブラシを

当てて汚れやフケを浮かせる

38度くらいのぬるま湯で頭皮を洗う

約1分間、髪を持ち上げながら地肌をまんべんなく濡らす

シャンプー剤が垂れ落ちないように、

両手でよくなじませるこの時はあまり泡立たせない

頭皮全体を強めに揉みほぐして洗う

頭皮でシャンプー剤を泡立たせる

洗い流しがないか、髪の生え際や耳裏、えりあしを確認。

摩擦で傷めないように泡を髪になじませる

シャワーで洗い流す

髪をすくい上げて、地肌もよくすすぐ。

最後に指で触ってぬるつきがないかを確認

高須クリニックでは、

まつ毛育毛 AGA治療をオススメします

ba_aga_12

施術前            施術後

HARGヘアカクテルやAGAの治療法として、錠剤を服用する場合があります

高須クリニックまで

是非ご相談ください 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする