耳の悩みを解決!

こんにちは、寒くなってきましたね

さて、盛り上がったリオオリンピックから、
今はもう4年後の東京オリンピックに気持ちが向けられていますね

リオで大活躍した競技といえば、柔道やレスリングなどの日本の「お家芸」。
その選手たちの耳の形が気になったことはありませんか?
カリフラワーのように変形してしまった『柔道耳』は、
柔道やレスリングなどの格闘技をする人に多く、格闘家の勲章とも言えます。

しかしその柔道耳が原因で悩んでいるなら、元のように美しく再生できる手術があります。
手術では、変形している耳の前面あるいは後面を数センチほど切開し、軟骨と血腫を除去。
片耳30分程で終了します。
耳の後面を最小限切開するだけなので、傷跡が目立つ心配はありません。

img_judomimi_feature_01

img_ope_photo_06
耳の手術診察風景

他にも、頭に対する耳の角度が一般の人より急についている『立ち耳』や、
その他耳の形や大きさでお悩みの方。
当院には耳形成のプロが揃っていますので、
気になる方はぜひ一度クリニックで相談してください

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする