脂肪幹細胞注入
(自己脂肪由来幹細胞)

細胞レベルで究極のエイジングケア

肌・美容皮膚科

他の施術一覧

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ホームページ上で掲載されている価格は税込表示となっております。
※当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

脂肪幹細胞注入(自己脂肪由来幹細胞)の特徴

近年、医療業界における再生医療の目覚ましい進歩とともに、細胞レベルでエイジングコントロールが可能な時代になりつつあります。赤ちゃんがシミ1つない透き通った肌なのに対し、私たちの肌には老化により、シミやしわ、たるみ、くすみが出てきます。これは、肌の幹細胞の数が減り、細胞を再生・修復・増殖させる働きが衰えてくるからです。それを食い止めるために、脂肪幹細胞を自分自身の体から採取し、東京大学と共同研究している専門培養施設で約一ヶ月かけて培養し、8千万個から1億個まで細胞を増やし、注射で肌に戻していきます。

脂肪幹細胞は増殖する際、多種類の成長因子やコラーゲンなどを分泌し、サイトカインを生み出し皮膚細胞へ分化します。これを皮膚に戻すことにより自分の肌そのものの細胞を増やし、活性化させます。
従来のレーザーやヒアルロン酸、ボツリヌストキシンなどの短期的な美容医療と違い、再生医療は最先端の画期的な治療となっています。

※サイトカインとは情報伝達物質の総称で、細胞の分化・再生を促す優れた物質として世界で注目を集めています。


極細針の注射で気になる部分(肌・頭皮)に注入
(肌への注入の場合、水光注射を使用して、まんべんなく注入する事も可能です)

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

脂肪幹細胞注入(自己脂肪由来幹細胞) エイジングケア治療(皮膚への注入)

顔または首への注入 1回 ¥2,200,000(税込)
首・手の甲への注入 1回 ¥2,200,000(税込)
※別途、血液検査代¥16,500(税込)が必要となります。
【銀座、名古屋】


脂肪幹細胞注入(自己脂肪由来幹細胞) 薄毛治療(頭皮への注入)

頭皮への注入 ¥2,200,000(税込)
※別途、血液検査代¥16,500(税込)が必要となります。
【銀座、名古屋】

リスク・副作用・合併症

術後の注意事項・アフターケア

施術時間 約20分
細胞培養時間 約4週間
頭皮、肌への注入時間 約20分
術後の通院 なし
術後の腫れ ほとんどありません
入院の必要性 なし
麻酔 クリーム麻酔
シャワー・洗顔 当日から可
メイク 翌日から可